ミドルエイジのメグミさん。

メグミさんが日常を気ままにつぶやきます。

スポンサーリンク

美魔女と言われて喜んでる場合じゃないですよ。

f:id:megstyle39:20180530233416j:plain


美魔女とは

光文社が発行するファッション雑誌「美STORY/美ST」による日本造語。
才色兼備の35才以上の女性を指し、「魔法をかけているかの様に美しい」ところからきている。

美魔女 - Wikipediaより


今は、美魔女という言葉は、少し前ほど頻繁に使われなくなった印象だが、一時期美魔女ブームがすごかった。

 

テレビも、ネットも、雑誌も、美魔女、美魔女、美魔女情報。

 

美魔女って、年齢の割に美しいという意味で使われているのだけど、自分だったら嬉しくないわ。美という言葉こそついているものの、魔女ですよん?


もはや人間扱いじゃありませんやん、と思うのは、メグミさんの深読み卑屈精神なんでしょうか。


美しい自分であろうと、美意識を高く持ち、お肌のお手入れ、体型管理、ボディメンテナンスをする努力は、すごいとは思う。

 

f:id:megstyle39:20180530234924j:plain

 

だけど、

やりすぎ感や気負いを感じるんですわ。


そこには、年をとって美貌が衰えるのが怖い、とか、若さへの執着みたいなものが見えるのだ。

 

必死すぎる。

その必死すぎる姿は、メグミさんの目には、正直美しく映らない。

 

個人的には、「美魔女」は、

年齢に抗おうと必死で努力して、ある程度の美しさをキープしているオバサン、と言われている気がする。

 

こういう本もありますね。

20歳若返ったら怖いです...。

 

もっと自然でいいんですって。
アラフォー、アラフィフも悪くないもんですよ。

 

年齢に抗うより、上手に味方につけた方が、魅力的だと思うし、楽よ。

 

前回は、アイメイクについて書きました。

こちらも良かったら、どうぞ。

megstyle39.hatenablog.jp

 

*応援クリックplease!*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村