ミドルエイジのメグミさん。

メグミさんが日常を気ままにつぶやきます。

スポンサーリンク

おすすめされて、珍しくアニメを観てみた。PSYCHO-PASS(サイコパス)。

「最近の深夜アニメはすごいっすよ。」

 

20代女性に、「良かったら観てみてください」と、お勧めアニメを教えてもらった。

 

そんなわけで、

大人になってからアニメもマンガもほとんど観ないけど、久しぶりに観てみた。

(ちなみにテレビもほとんど観ない。)

 

それが、PSYCHO-PASSサイコパス。 

 

f:id:megstyle39:20180831044302p:plain

出典元:https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/ci_pc?workId=11366

 

おおまかなあらすじはこうだ。

 

舞台は、人間のあらゆる心理状態性格傾向の計測を可能とし、それを数値化する機能を持つ「シビュラシステム」(以下シビュラ)が導入された西暦2112年の日本。

 

人々はこの値を通称「PSYCHO-PASS(サイコパス)」と呼び習わし、有害なストレスから解放された「理想的な人生」を送るため、その数値を指標として生きていた。

 

その中でも、犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測され、たとえ罪を犯していない者でも、規定値を超えれば「潜在犯」として裁かれていた 。

 

そのような監視社会においても発生する犯罪を抑圧するため、厚生省管轄の警察組織「公安局」の刑事は、シビュラシステムと有機的に接続されている特殊拳銃「ドミネーター」を用いて、治安維持活動を行っていた 。

 

本作品は、このような時代背景の中で働く公安局刑事課一係所属メンバーたちの活動と葛藤を描く。

引用元:PSYCHO-PASS - Wikipedia

 

うむ。

こうやって文字で読むと、

えらく難しいお話に思えるわね。

 

実際は、観てみると、

そんなに難しいお話ではない。

 

システムによって人間が管理されちゃっている近未来の犯罪と取り締まり、主人公たちの葛藤が描かれている。

 

便利になりすぎた世の中とか、

機械に頼った世界とか、

人間らしさって何かとか、

ちょっと考えさせられる部分のあるアニメだった。

 

考え始めると、深い。

考えだすと、とことん深く考え始めそうなので、サラッと観ましたよ。

 

ちょっと残酷なシーンが多いから、苦手な方にはお勧めできないが、アニメとしては個人的にはおもしろかった。

 

第2期と劇場版もあるらしいので、

気が向いたらぼちぼち観てみようかしら。

 

そういえば、

「もし観たら、どのキャラが好きだったか教えてください。」と言われていたの。

 

いわゆる美形キャラ?が何人か出ているけれど、そうね、私は一番おじさんのキャラね。

穏やかで、物腰静かで、大人の余裕があるから。

  

来年(2019年)の1月から、

また新しいシーズンが始まるようですよ。

 

有名な作品ぽいので、アニメ好きの方はもうご存知かもだけれど、

たまにはアニメ観てみようかな、なんて思った方は一度チェックしてみてはいかが?

 

 

コミックもあるらしい。

タイトルがヒロインの名前になっている。

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

megstyle39.hatenablog.jp

megstyle39.hatenablog.jp

 

*応援クリックplease!*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村