ミドルエイジのメグミさん。

メグミさんが日常を気ままにつぶやきます。

スポンサーリンク

おすすめマイナー映画。冷たい雨に撃て、約束の銃弾を。

今日はまたまた、

メグミさん的おすすめマイナー映画をご紹介します。

 

どうやら現在、GAYO!さんにて無料動画配信されているようです。

 

 

おすすめマイナー映画。冷たい雨に撃て、約束の銃弾を。

f:id:megstyle39:20180904140041j:plain

出典元:https://eiga.com/movie/55137/photo/

 

冷たい雨に撃て、約束の銃弾を』は、2009年の香港フランス合作映画。

 

原題はVengeance。

意味は、復讐(リベンジ)よりも、もっと重い感じのニュアンスの復讐、復仇、といった感じですかね。

 

好みの分かれる映画だと思いますが、

メグミさんはこの映画、好きです。

渋い。

 

予告編&あらすじ

www.youtube.com

その日、マカオには激しい雨が降っていた。

キッチンで料理をし、夫と子供達の帰りを待つ母親。

家に駆け込んでくる夫と二人の子供を迎える彼女は、家を覗き込んでいるレインコート姿の男の存在には気付かなかった。

 

ややして鳴った玄関ベルに、スコープを覗き込む夫。

次の瞬間、ドアの向こうから撃ち込まれた銃弾が彼の頭部を砕き、続いて撃ち込まれた弾が彼の身体を弾き飛ばす。

これが惨劇の始まりだった……。

 

数日後、マカオにやってきた一人の男、フランシス・コステロ。フランスでオーナーシェフとしてレストランを営む彼は、ただ一人奇跡のように生き残った母親、アイリーンの父だった。

 

病院で、声を出すこともできないアイリーンと、文字を指差すことで会話するコステロ。ろくに身動きもできなくなったアイリーンが父に望んだのは、夫と子供達の復讐だった。

 

コステロは三人の殺し屋を雇い、犯人を捜し始める。

コステロ自身もまた、かつては凄腕の殺し屋として名を馳せていた身だった。

だが、かつて頭部に受け摘出できなかった一発の弾丸が、彼の記憶を徐々に蝕む。

 

復讐の過程で彼は、殺されたのが誰なのかも、自分が誰を殺そうとして誰と手を組んでいるのかすらも忘れ去っていく……。

出典元:冷たい雨に撃て、約束の銃弾を - Wikipedia

 

キャスト

f:id:megstyle39:20180904161741j:plain

出典元:https://eiga.com/movie/55137/gallery/4/

 

知る人ぞ知る、豪華キャスト。

 

ジョニー・アリディ

 

恥ずかしながら、この映画で初めて知ったのですが、フランスの国民的スター(ロック歌手、俳優)です。

 

昨年(2017年)12月5日、惜しまれながら亡くなりました。

葬儀は国葬レベルの警備で行われ、数十万人のファンに見送られました。

 

その日、ちょうど新聞とテレビで報道を見たのですが、700台のバイクにエスコートされながら凱旋門シャンゼリゼ大通り、コンコルド広場を通る姿は、フランスとしては異例な気がして、あらためてこの方のすごさを実感しました。

 

言葉にならない衝撃を受けました。

 

ミサには、マクロン大統領夫妻も参列されました。

 

▶【フランス・パリ】ジョニー・アリディ:何千人ものファンが哀悼に駆け付けた | 海外ニュース翻訳情報局

 

アリディさんの紹介が長くなってしまいましたが、あとは香港のベテラン揃いです。

 

アンソニー・ウォン

・ラム・シュー

・サイモン・ヤム

 

アンソニー・ウォンさんも、実は好きなの。

出演作で一番メジャーどころは、インファナルアフェアですかね。

 

リアリティを求めるというよりは、

とにかくシブい映画が観たい」。

 

そんな方にお勧めです。

 

 

よろしければ、こちらの記事もどうぞ。

 

megstyle39.hatenablog.jp

megstyle39.hatenablog.jp

 

*応援クリックplease!*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村