ミドルエイジのメグミさん。

メグミさんが日常を気ままにつぶやきます。

スポンサーリンク

おすすめエクソシスト映画3選。

おすすめエクソシスト映画3選。

 

今日は、エクソシストものはほぼ全部観たのではないか、と言っても過言ではないメグミさんが、おすすめエクソシスト映画を3つご紹介!

 

できればこの順番に観るとおもしろいかも」という順番で紹介していきますね。

 

1.ザ・ライト エクソシストの真実

f:id:megstyle39:20180909160522p:plain

 出典元:https://video.unext.jp/title/SID0019133

 

●あらすじ●

葬儀社の息子で神学生マイケル・コヴァック(コリン・オドナヒュー)は、悪魔祓いという儀式だけでなく、神の存在さえ疑っていた。

 

成績優秀なマイケルはやがて恩師の推薦で、悪魔祓いの講習を受けるためにバチカンへ派遣される。

 

深い猜疑心を硬い殻のようにまとうマイケルは、悪魔にとり憑かれた者への対応において、必要なのは司祭より精神科医だと指導者たちに言い放つ。

 

だが、何千回も悪魔祓いをおこなってきた伝説的なエクソシスト、ルーカス神父(アンソニー・ホプキンス)の助手を務めることになり、邪悪で凶暴な悪魔がルーカス神父によって追い出されるのを目の当たりにする。

 

しかし、そのルーカス神父もやがて悪魔に取り憑かれ…。自ら十字架を手に取り、悪魔との対決に挑む。[

出典元:ザ・ライト -エクソシストの真実- - Wikipedia

 

www.youtube.com

 

悪魔祓いを信じず、信仰さえ疑い始めた青年マイケルと、アンソニー・ホプキンス演じるエクソシスト

 

ご存知かと思いますが、エクソシストは実在します。

 

悪魔祓いを信じるかどうかは別にして、

悪魔が巧妙に人の弱点をついてくるのは圧巻です。

 

神父様といえども、人間ですからね。

 

悪魔つきというと、1人に対し、1人?の悪魔がつくのだと思っていましたが、どうやらそうではないようです。

 

悪魔払いをするには、悪魔の種類を特定し、何人?の悪魔がついているのかなども知る必要があるよう。

 

メグミさんはこの映画、「ちょっと観てみよう」位の気持ちで観たのですが、観終わったら元祖エクソシストを観直したくなりました。

 

 

2.エクソシスト

f:id:megstyle39:20180909162700j:plain

出典元:Amazon.co.jp

 

●解説●

12才の少女リーガンに取り付いた悪魔パズズと二人の神父の戦いを描いたウィリアム・ピーター・ブラッティ(オスカーを受賞した脚色も担当)の同名小説を映画化したセンセーショナルな恐怖大作で一大オカルト・ブームを巻き起こした。

 解説・あらすじ - エクソシスト - 作品 - Yahoo!映画

 

 元祖、エクソシストムービーです。

 

子どもの頃、テレビで放映されているのを観ました。

少女の顔が360度回転したり、緑色の液体を吐いたり(食事中の方ごめんなさい)、強烈な印象でしたね...。

 

でも多分、その頃は話をよく理解できてなかったんです、わたくし。

 

悪魔にとりつかれた少女を助けようとする神父さんのお話、みたいにアバウトにはわかっていましたが。

 

大人になってからもう一度観たら、なかなか深い。

オカルトムービーだけど、ちょっと人間ドラマ性も感じるのはメグミさんだけ?

 

子どもの頃に観ただけのあなた、

是非もう一度観てみませんか?

 

その頃とはまた違った視点で観れるかもしれませんよ。

 

 

3.エミリー・ローズ

f:id:megstyle39:20180909170543j:plain

 

●あらすじ●

19歳の女子大生エミリー・ローズジェニファー・カーペンター)が怪死した。

彼女の悪魔ばらいを行ったムーア神父(トム・ウィルキンソン)は、死の原因を作ったとして過失致死罪で起訴される。

そんな中、有能な女性弁護士エリン・ブルナー(ローラ・リニー)は、教会の依頼でムーア神父の弁護を担当することになるが……。

エミリー・ローズ - 作品 - Yahoo!映画

 

www.youtube.com

 

実話ベースと言われています。

 

エミリーとエクソシズムの場面も出てきますが、上の2作品とは違い、大部分は法廷劇です。

 

 

エクソシストものの映画は数あれど、

この3つだけ観とけ!と言っても良い位、メグミさん的上位3作です。

 

でもやっぱり、ナンバー1は、元祖エクソシストよね。

 

興味を持った方のために、

これまたメグミさんおすすめのエクソシストをご紹介しておきます。

 

読みやすく、わかりやすい1冊。

 

エクソシズムだけでなく、有名なエクソシストであるカンディド神父のエピソードが印象深い1冊。

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

megstyle39.hatenablog.jp

megstyle39.hatenablog.jp

megstyle39.hatenablog.jp

 

*応援クリックplease!*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村