ミドルエイジのメグミさん。

メグミさんが日常を気ままにつぶやきます。

スポンサーリンク

自分の気持ちに素直に、正直に。単純になると楽な気がする。

f:id:megstyle39:20181104144649j:plain

 

先日、「本当は行きたいな、観たいな」

と思っていたお祭りが某所でありまして。

 

でも、「知っている人に会ったら、ちょっと恥ずかしいな」とか、「ちょっと遠いから運転がな...。」とかグデグデ思って、行かないでおこうとしたんですよ。

 

当日になって思ったのですわ。

 

いや、ワタシ、

ホントは行きたいよね?

観たいよね?

 

「知ってる人に会ったら恥ずかしい」とか、そんな理由で行かないの、おかしいよな、と。

 

だってそれは裏返して考えると、

”会った相手にどう思われるか”を気にしちゃってるわけで。

 

他人にどう思われるかを基準に自分の行動を決めるなんて、ナンセンス。

 

昔は、他人にどう思われるかとか全然気にしなかったのに、いつからこんな考え方するようになっちゃっていたのかしら。

 

自分がどうしたいか。

 

もっと素直に、単純に、

自分に正直であればいい。

 

 

で、お祭り行ってきましたよ。

結果、良いことづくし。

 

本当に行って良かった。

 

もし、行かずに過ぎていたら、

後から話を聞いて、「やっぱり行きたかったな、観たかったな」なんて残念すぎる思いをしただろう。

 

 

ちょっと話はずれるけれど、

先日始めた刺繍もそう。

 

megstyle39.hatenablog.jp

 

興味があるのに、やる前から、

「続かなかったらどうしよう。」

「向いてなかったら材料がもったいないな。」と悶々と考えるだけでは、新たな楽しみのチャンスを逃しちゃう。

 

続くかどうか、

向くかどうかなんて、

やってみないとわからない。

 

やりたいのに、

やれない理由を探して躊躇するのは損。

 

 

大人になると、色々なことを考えすぎる。

 

自分の気持ちに素直に、正直に。

単純になると楽な気がする。

 

メグミさんは、そうありたい。

 

「めんどくさい」心理の紐ときに良い本。

 

 

▶ミドルエイジの趣味探し。最近気になるモノをまとめてみた。

 

*応援クリックplease!*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村