ミドルエイジのメグミさん。

メグミさんが日常を気ままにつぶやきます。

スポンサーリンク

趣味の刺繍を活かす。友人のお子ちゃまが1年生になるので、給食袋をプレゼント。

f:id:megstyle39:20190325182324j:plain

 

少し前から趣味のひとつになった刺繍

 

無心にチクチク縫うのが好きだけど、

一応、シンプルライフを実践しているメグミさんとしては、

余分なモノは、できるだけ増やしたくない。

 

megstyle39.hatenablog.jp

 

 4月に、

友人のお子ちゃまが1年生になる。

 

この友人ね。

 

▶友人からのお土産。洗面所に咲く1輪のローズ。

 

色々と用意しなくては、で忙しい模様。

  

そこで、給食袋巾着袋)を作ってプレゼントすることにした。

 

大体のサイズが決まっているので、

あらかじめ知らせてもらった。

 

ここで、刺繍の出番ですよ。

フフフ...。

 

 

お子ちゃまの名前をチクチクと刺繍する。

うーん、楽しい。

 

本体は丈夫なように、

ミシンで縫ったけどね。

 

f:id:megstyle39:20190325182356j:plain

 

f:id:megstyle39:20190325182425j:plain

 

このネコは、

メグミさんが刺繍したんじゃありません。

名前だけです。

 

100円ショップでみつけた刺繍ワッペン

ほっこり和みそうなのを選んだ。

 

手縫い刺繍の名前と、

刺繍ワッペンの具合が

絶妙なメリハリだと思っているのは、

自画自賛か(ΦωΦ)。

 

megstyle39.hatenablog.jp

 

ちょっと気を付けたのは、

名前がよくわかるように、

はっきり見えるように刺繍したこと。

 

(具体的には、

・はっきり見える色の刺繍糸を選ぶ。

・糸は3本どりで、太め、大きめ文字に。)

 

何せ、1年生。

お子ちゃまや先生が困らないようにね。

 

 

洗い替えも必要かもなので、

全部で3つ作った。

 

その旨を伝えると、友人から、

「なかなか入学準備が進まなくて、

マジ泣きそう...。メグミマジ神!!(涙)」

と、テンション不明のLINEが来た。

 

普段、”マジ”とか言わないレディなので、

本気で煮詰まっていたのだろう。

 

 

メグミさんは、刺繍ができる。

友人は、入学準備をひとつ楽できる。

これぞwinwin。

 

趣味の刺繍が活躍した。

お役に立てば幸いだ。

 

 

***** 

 

忙しいママのために、

ハンドメイド給食袋も売っているのね。

 

 

何でも買える。

時代だにゃ。

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ♡ 

megstyle39.hatenablog.jp

 

megstyle39.hatenablog.jp

 

*応援クリックplease!*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村