ミドルエイジのメグミさん。

メグミさんが日常を気ままにつぶやきます。

スポンサーリンク

「痛み」に関する素人判断は危険だと思った話。

f:id:megstyle39:20190403132933j:plain

 

実は、この1か月程、

体のあちこちが痛くてしんどかった。

 

一番痛いのが、

左のお尻下、足の付け根

 

骨なのか、筋なのかわからないが、

歩くたびに痛くて

顔がひきつりそうだった。

 

腰も痛かった。

下腹も痛かった。

 

肩の関節も痛かった。

 

 

もうね、

これだけあちこちが痛いのが

一度にやってくると、

どこがどう痛いんだかわからなくなる。

 

痛いなら受診しろ」の声にも、

一体どこに、どの痛さから訴えて

受診すれば良いのか、わからん...。

 

それに、

そのうち良くなるかもしれんし。

と思いながら、約1か月。

 

いつまでも歩く度に痛いので、

さすがにココロに余裕がなくなってきた

 

更に、股関節イカンのかもしれない、

とも不安になり、ついに重い腰を上げた。

 

 

 

 

行ってきました、激混みの整形外科

 

 

・左足のお尻の付け根が痛い

・歩くと痛い

・左肩の関節も痛い

 

この3点を話してベッドに横になる。

 

 

「これは痛いですか?」と尋ねながら、

ドクターがメグミさんの足を動かす。

 

その後、レントゲンで骨を確認。

 

 

結果、お尻の付け根の痛みは、

腰からきているらしい。

 

たしかに腰も痛かった。

というか、痛い。

 

だけど、別々のものだと思っていた。

 

股関節が悪いわけではないですか?

と念のため聞いたら、

股関節が悪い場合は、痛みが前に出るの」とおっしゃっていた。

 

 

腰(お尻のつけ根の傷み)も、

肩も、どちらも骨に特別異常はなく、

炎症」の模様。

 

痛い間は動かさないでください

と言われた。

 

えっ。

 

体力が落ちてきた気がする、とか、

筋力も落ちてきた気がする、と思って

毎日ストレッチしてたし、

軽い筋トレもしていた。

 

痛みが治まるまでNGですって...!

 

 

肩も、肩こりが酷いからと、

毎日グルグル回していた。

 

それも、痛い間はNGですって...。

 

 

 

 

ようするにメグミさんは、

受診するまでの約1か月、

NGなことばかり続けていたわけだ。

 

しかも、股関節かと思っていたのが、

原因はだったし。

 

「痛み」に関する素人判断は危険ね。

 

歩くのも痛いなら、1か月も我慢しないで

受診しなくちゃだったわ。

 

そのうち良くなるかな、

と様子をみるにも程がある。反省。

 

 

そんなわけで、

痛みと炎症を和らげるお薬をいただき、

痛い間はストレッチや筋トレもせず

まず1週間様子をみることになった。

 

「痛い」と感じている場所が、

実は違う場所が原因で痛く感じることもあるので、自己判断、素人判断せず、

痛みが続く場合は受診!

 

 

これで、「歩くと痛い」から

解放されると嬉しい。

 

ふぅ。

ため息じゃないわよ、吐息(ΦωΦ)。

 

 

この本、気になる。

 

 

 よろしければ、こちらもどうぞ。

 

megstyle39.hatenablog.jp

megstyle39.hatenablog.jp

megstyle39.hatenablog.jp

 

*応援クリックplease!*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村