ミドルエイジのメグミさん。

メグミさんが日常を気ままにつぶやきます。

スポンサーリンク

白髪と少しずつ和解しようと思う。


f:id:megstyle39:20190508105956j:image

 

40代のはじめ、

白髪がちらほら出てきた。

 

ちょっと白髪を見つけると、

気になって仕方がなかった。

 

「許可なく勝手に

生えてくるんじゃない」

と呟きながら、速攻、

根本からカットの刑に処していた 。

 

今は美容師さんと相談のうえ、

大体2ヶ月に一度、

ヘアマニキュア

白髪が目立たないようにしている 。

 

私の白髪対策はヘアマニキュア。メリット、デメリットをお教えします。 - シンプルがいいかもしれない。

 

ヘアマニキュアは、

 

自然に色が落ちてくるので、

 染めたところと生えてきた部分の

 境目がはっきり分かれない。

 (自然な感じになる)

 

普通の白髪染めより

 頭皮や髪に優しい。

 

という利点がある。

 

 

47歳の現在、

白髪もある程度は増えてきた 。

 

2ヶ月すると、

ちらほら白髪は出てくる。

 

でも、以前のように、

白髪に対してピリピリしなくなった。

 

白髪は敵!!みたいに、

神経質になることがなくなってきた。

 

それなりの年齢なので、

それなりの白髪があるのは当然なこと。

 

実際、

人のちらほら白髪を見ても、

ナチュラルで素敵だな、

と感じることも増えてきた。

(男女問わず。)

 

 

ただ、白髪は、

不精に見えたり、

老けて見えることがあるのも事実。

 

では、ちらほら白髪が

不精に見えないようにするには

どうしたらよいか?

 

多分、「」だと思う。

髪の艶。

 

パサパサしてると、

ただの無精に見えて、

清潔感が損なわれる。

 

若々しくも見えない。

 

なので、

艶のある髪を目指す。

 

ちらほら白髪」が

キラキラ白髪」になるように、

ヘアケアを心がけているよ。

 

具体的には、

 

頭皮マッサージをする

・頭皮や髪に優しいシャンプーを使う

・ヘアオイルで保湿する など 。

 

栄養と睡眠も大切だね。

 

キラキラ白髪も、

"ナチュラルで大人な感じが素敵"

って見えるようになりたいわ。

 

そんなふうに、

白髪と少しずつ和解したい

と思っている。

 

心が成長したかな。

 

最近、愛用中。

M-mark さざんかとホホバのヘアオイル

M-mark さざんかとホホバのヘアオイル

 

 

*応援クリックplease!*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村