ミドルエイジのメグミさん。

メグミさんが日常を気ままにつぶやきます。

スポンサーリンク

年齢を重ねることにネガティブすぎる姿は、美しくない。

f:id:megstyle39:20190618112409j:image

 

先日、たまたま

一緒の場所に居合わせたご婦人が

(六十歳前後くらいかな)、

 

「最近、あちこち

 調子が良くなかったり、すぐ疲れる。

 もうね、全部年のせいにしてるの。

 

 年をとるって、本当に嫌ね。

 私にだって若い頃はあったのよ!

 

と、不機嫌気味に呟いた。

 

勝手に60歳前後かなと思っただけで、

実年齢は分からない。

 

見た目、

結構お洒落にしていらっしゃる。

小綺麗なの。

 

だけどね、

その言葉を聞いたら、

ちょっとげんなりしちゃった。

 

私にも若い頃はあったのよ!って。

そりゃそうでしょうがな。

 

そもそも誰も、

彼女に何も言ってないし。

 

 

アラフィフの私でも、

正直、あちこちが

しんどくなってきた部分はある。

 

でも、若い頃には戻れないし、

これからまだ年を重ねていくんだよ。

 

"年をとるのは嫌ね"

ってつぶやきながら

年齢を重ねるのって、

単純に傍から見ていて素敵じゃない。

 

美しくない。

 

 

そういう気持ちだと、

自分もしんどいだろうし 、

いつも不満から逃れられない。

 

 

シミもシワもずっとなくて、

白髪もなくて、体力も衰えなくて

ってできるものなら、

そうありたいかもしれない。

 

だから、

そう呟きたくなってしまう気持ちも、

全くわからないわけでもない。

 

だけど私は、

年齢を重ねた自分を

卑下したくないし、

嘆きたくもないんだ。

 

白髪と少しずつ和解しようと思う。 - ミドルエイジのメグミさん。

 

年齢を重ねる事に

ネガティブすぎる人たちばかりを

見ていたら、

そりゃあ若い子達は

アンチエイジング

躍起になりたくもなるだろう。

 

もっと言えば、

"オバサン扱い"もしてしまうだろう 。

 

 

年を重ねるのは自然なこと。

案外そんなに悪くないわよ。

 

そんな風に思える、

言える自分でありたい。

 

よろしければ、こちらもどうぞ。  

 

自分のことをオバサンとかBBAとか言いませんよ! - ミドルエイジのメグミさん。

 

マリ先生の健康教室 オトナ女子 あばれるカラダとのつきあい方

マリ先生の健康教室 オトナ女子 あばれるカラダとのつきあい方

 

 

*応援クリックplease!*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村