ミドルエイジのメグミさん。

メグミさんが日常を気ままにつぶやきます。

スポンサーリンク

ミドルエイジになったら、お高い服を着ていないといけないのか?

f:id:megstyle39:20190218091247j:plain

 

とあるブログを拝読していたら、

35才位の女性が、

8000円以上のニットを「高い」と感じる

と書いてあった。

 

すると、

「ニットの8000円以上なんて普通ですよ。

もう良い大人なんだし、

ある程度のお値段のモノを着ましょうよ

的なニュアンスのことを言われていた。

 

ふぅむ。

 

メグミさんは、

どちらかというと若い頃の方が

服にお金をかけていた。

 

本気で「3900円のスカートって、

大丈夫なの?」と思っていた位だ。

 

金銭感覚とか、価値観とかは、

本当に人それぞれね。

 

 

今は基本、服にお金はかけない。

 

こぎれいであることを前提に、

どう着こなすか、を考える。

 

 

8000円のニットが高いかどうかは、

とりあえずおいておこう。

 

経済的に余裕のある人が、

ある程度の上質なお洒落を楽しむのは結構。

 

でも、世の中には、

そんなに服にお金をかけると、

他の生活を圧迫しちゃう人もいるわけで。

 

 

良い大人なんだから、

ある程度の服を着ましょうよ」というのも、

なんだかちょっと微妙。

 

 

もちろん、

お値段の良い服の場合、

生地や仕立てが良いといったこともあるだろう。

 

ただ、すべてそうかというと、

ブランド名がついているだけで高いみたいな服もあるしね。

 

 

個人的には、

「ミドルエイジになったら高い服を着ていないといけない」とは思わない。

 

身の丈にあったお洒落

で良いんじゃないかしら。

 

余裕のある人は、

服にお金をかけてもいいし、

服にこだわらないなら、

他のことにお金を使えばいい。

 

 

ここで敢えて自慢を挟んでおくと、

時々、「どこで服を買っているんですか?」

と聞かれる。

 

「今日のはコレ、ユニクロさんですよ。」

と答えると、

「え、もっとお洒落なお店で買った服かと思いました」と言っていただける。

 

「お洒落ですよね。」

とも言っていただける。

 

そんなもんなんですって。

 

めっさ自慢になったが、敢えてですよ。

高い服が全てじゃないということ。

 

辛口発言すると、高い服着てても、

「はぁ、そうなんですか」

って人もいるしね。

 

 こんな本も出てる位だから、

世の中の需要はプチプラにもあるのだ。

 

 

ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾
 

 

 

*****

 

個人的結論。

 

・お洒落は好きなように楽しめばいい。

(ただし若作りでイタイのとかナシ。)

 

・身の丈に合った生活、洋服で良い。

 

・ミドルエイジだからといって、

 高い服を買うべきということはない。

 

・大事なのは、清潔感と着こなし。

 

 

 

よろしければこちらもどうぞ。

▶ぽっちゃりレディにオススメ。しまむらのPULL ON DENIM。

 ▶差し色のススメ 。赤いストールが大活躍している。

 

*応援クリックplease!*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村