ミドルエイジのメグミさん。

メグミさんが日常を気ままにつぶやきます。

スポンサーリンク

男女平等と女性専用の乱立。矛盾が不可解すぎる。

f:id:megstyle39:20190519141448j:plain

 

日本における、女性という生き物は、

同性ながら不可解だと思うことが多い。

 

男女平等という名のもとに、

女性議員の数を男性と同数にしろとか、

企業の役職に積極的に女性を

と主張する一方、

女性専用のサービスは後を絶たない。

 

なんで急に

こんなことを言い出したかと言うと、

たまたま出先のテレビで、

ニュース?を見たからだ。

 

"女性専用のランドリーが

 オープンしました!!"

 

わくわくウキウキ感満載

(まぁ、宣伝だからね)のその番組によると、

 

"女性向け"に店内はおしゃれな仕様で、

ランドリーコンシェルジュなる人が

いるらしい。

 

意味がわからない。

 

男女平等とか躍起になる一方で、

日本では女性専用サービスが乱立。

 

混雑時の、時間限定女性専用車両

実情を考えると致し方ないと思う。

あると安心だろう。

 

だけど、

女性専用ランドリー、いる?!

ランドリーコンシェルジュって何?!

 

ビジネスホテルには、

女性専用フロアがあるところも多いし。

 

一方、

男性専用ランドリーなんてないし、

男性専用フロアなんてのもないよね?

 

もしあったら、

"差別!!"

と躍起になる人もいるはず。

 

こういう女性専用サービスを、

"こんなところができたんだ❤️"って、

何も考えず純粋に楽しめれば

楽なんだろう。

 

でもメグミさんには、

不可解すぎる…。

不可解すぎるのだ。

 

まあ多分、

マーケティング的に、

"女性専用"とか

"女性向けのオシャレなサービス"とか

儲かるんだろうね。

 

それはなんだか、

女性の脳内はお花畑のようで、

いささかモヤモヤする。

 

だからね、

テレビ、

ほとんど見ないのだ。

 

今回に限らず、

私にとっては

不可解なことが多すぎる。

 

男女平等についても

持論があるのだが、

面倒なことを言い始めそうなので、

気が向いたらそのうちに。

 

*応援クリックplease!*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村