ミドルエイジのメグミさん。

メグミさんが日常を気ままにつぶやきます。

スポンサーリンク

「鳥葬」が話題に。この本をおすすめしたい。椎名誠 著、ぼくがいま、死について思うこと。

今日は、マジメグミさんです。

 

説明はいらないと思うけれど、「真面目」と「メグミさん」をかけてマジメグミさんですよ。

 

昨日の夜、珍しく目に止まった「リアルタイム検索で話題のキーワード」。

鳥葬」が急上昇中。

 

なんでまた、「鳥葬」が検索されまくってるのか不思議に思ったら、どうやら、ある番組でとりあげられたよう。

 

それが衝撃的だったので、話題のキーワードになったらしい。

 

実はメグミさん、今年のはじめに、古本屋さんでみつけた本を読んだの。

 

椎名誠さんの、「ぼくがいま、死について思うこと」。

 

 

この本に、鳥葬の詳しいお話が書いてある。

椎名誠さんの奥様が、鳥葬に立ち会ったことがあるのだ。

 
鳥葬の様子はもちろん、どうしてそのようなことを行うのか丁寧に説明されている。
 

チベットの鳥葬だけでなく、日本をはじめ、モンゴルやインドなど、各地の葬儀、亡くなった人や周りの 人々の思い。

 

そして、椎名 誠さん自身の経験や思いも。

 

テレビで放映されたらしい鳥葬だけでなく、世界には色々な弔い方がある。

 

真面目に知りたい、考えてみたいという方には、椎名誠さんの「ぼくがいま、死について思うこと」はおすすめだ。

 

メグミさんも、すごく考えさせられたし、同感だ、と思うこともたくさんあった。

 

この本を読むと、鳥葬について、「すごい。」とか、「怖い。」とか、そんな薄っぺらい言葉の感想にはならなくなる。

 

良書です。

 

ちなみに鳥葬は、今は撮影禁止になっている。

見世物じゃないもの、当たり前だよね。

 

*応援クリックplease!*

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村